AGA治療の効果と評判、自毛植毛体験談など薄毛を解決するための方法を公開!

AGA治療最前線!自毛植毛経験者による薄毛解決ナビ

自毛植毛1週間前 | 自毛植毛体験談

読了までの目安時間:約 1分

 

自毛植毛直前の写真があったので掲載します。 i46

 

坊主にしていたのですが、写真に映ると完全にスキンヘッドになっていますね(笑

 

これは、ある研修で撮影したときの集合写真です。周りは誰もハゲている人がいなく、自分だけが薄毛で恥ずかしかったのを覚えています。

 

薄毛に悩んでいた時は、極力写真は避けていましたがこの時は写らざるを得ませんでした。

 

この時は、たしか1.4ミリくらいに刈っていたと思いますが、髪の毛の隙間が多いために、写真に写るとスキンヘッドに見えてしまっています。なので、写真は嫌だったのです。

 

やはり、今思うと自毛植毛して正解だったと思います。自毛植毛してなかったら、いまだに悩んでいたことでしょう。

 

 ⇒私が自毛植毛したのはこちら

 

 

 

タグ :   

自毛植毛体験談   コメント:0

自毛植毛後ドナー部分はどうなってる?

読了までの目安時間:約 4分

 

ドナーとは?

ドナーとは、植毛するために使われた毛根のことです。つまり、後頭部や側頭部の毛根です。

 

私の場合、2000株だったので、後頭部や側頭部から2000の毛根を採取したことになります。

 

後頭部や側頭部は元々びっしり生えているため、多少抜き取ったとしてもわからないといえばわからないです。

 

ただ、中途半端に伸ばすとかなり薄さが目立ちます。いっそのこと2ミリ以下に刈り上げれば目立たなくなります。しかし、光が当たるとスキンヘッドのように見えてしまいます。

 

自毛植毛後、植毛した部分とともにドナー部分についても色々と工夫が必要となります。

 

 

施術法による違い

 ドナー部分については施術法によっても変わってきます。

 

私が実施したiダイレクト法は毛根を1つづつ抜き取る方法なので傷跡は残りませんが、ストリップ法という皮膚を切り取って毛根を採取する方法は傷跡が残ります。

 

なので、自毛植毛後も坊主にしたいならiダイレクト法を選択したほうがいいでしょう。

 

また、ストリップ法は毛根、つまり株(グラフト)を選ぶことができません。皮膚ごと切り取るため、細い毛根もあれば太い毛根もあります。

 

iダイレクト法は太い毛根のみを選んで採取することが可能です。

 

 

自毛植毛後は伸ばしたほうがいいのか短いほうがいいのか?

結局、自毛植毛後は伸ばしたほうがいいのか短いほうがいいのか?ということですが、私の場合自毛植毛後半年くらいは坊主にしていました。

 

さきほどもいいましたが、iダイレクト法で施術したので傷跡は特になかったのと、元々坊主にしていたのでそうしていました。

 

中途半端に伸ばすと側頭部や後頭部は隙間が目立ちます。ですので、坊主から伸ばすときはちょっとみっともない時期があります。ただ、伸びてしまえばほぼわからなくなるので問題ありませんが。

 

結論から言いますと、伸ばしたほうがわかりにくいのでいいのではと思います。ドナー部分は毛根ごと抜き取っているため、今後も毛が生えてくることはありません。

 

坊主にするとどうしても遠めに見ると薄く見えてしまいます。

 

しかし植毛の本数にもよります。私が実施した2000株だと坊主にすると薄く見えてしまいますが、1000株程度ならあまり影響はないかもしれません。

 

好みの問題ですが、一応参考になれば幸いです。

 

 

 

タグ :  

自毛植毛後のメンテナンス   コメント:0