AGA治療の効果と評判、自毛植毛体験談など薄毛を解決するための方法を公開!

AGA治療最前線!自毛植毛経験者による薄毛解決ナビ

自毛植毛後の外出する時の注意点

読了までの目安時間:約 3分

 

自毛植毛で見栄えは良くなりますが、注意しなければならないのは外出する時です。

 

髪の毛がびっしり生えている人なら風が吹いても問題ありませんが、元々髪の毛が薄いところに植毛した場合は風が吹くと薄い部分があらわになります(汗

 

いくら自毛植毛したといっても、やはり髪の毛がびっしり生え揃っている人に比べたら薄いと言わざるを得ません。

 

通常時は髪の毛をセットすれば表面上は薄いということはわかりませんが、風が強い日などはどっちの方向から風が吹いてくるかわかりません。

 

私の場合、後ろから風が吹いてくると非常に困るのです。なぜなら、頭頂部から後頭部にかけて薄いからです。

 

元々頭頂部が薄くて植毛したのですが、まだ植毛の本数は十分ではないようです。また、頭頂部のちょっと下あたりも薄くなりかけていたのですが、ここは植毛していません。

 

クリニックの先生に相談したときに、後頭部は伸ばせば目立たなくなるので必要ないと言われました。それよりもM字や頭頂部の薄い部分を優先させたほうがいいということでした。

 

そのため、現在でも頭頂部やそのちょっと下あたりはかき分けると薄いのです。外出時に風が吹くと非常に気になります。

 

それ以外でも、側頭部などもかきわけると、やはり隙間が目立ちます。これはドナー部分です。要するに植毛のために採取されているので薄くなっているからです。

 

いっそのこと坊主にしようかとも考えていますが、今まで伸ばしていたのでどうしても周りの反応が気になって踏み切れないでいます。

 

また、坊主にするとドナー部分が薄いので遠めに見るとハゲに見えてしまいそうなので危惧しています。

 

ただ、プロペシアやミノキシジルでM字や頭頂部はそれなりに生え揃っているとは思うので、一度坊主にしてどれくらい効果があったのか検証してみたい気もします。

 

もし、また坊主にしたらこちらのブログで公開しようと思います。

 

 ⇒2015年10月に坊主にしました

 

 


 

タグ : 

自毛植毛体験談   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: