AGA治療の効果と評判、自毛植毛体験談など薄毛を解決するための方法を公開!

AGA治療最前線!自毛植毛経験者による薄毛解決ナビ

自毛植毛するなら切らずに手術したほうがいい理由とは?

読了までの目安時間:約 3分

 

自毛植毛には2種類の方法があります。

 

1つは皮膚ごと切り取って植毛する方法。もう1つはピンポイントで1株づつ抜き取って植毛する方法。

 

例えばアイランドタワークリニックでは、1株づつ抜き取る方法をiダイレクト法といいます。

 

手術の費用は、1株づつ抜き取るほうが高く設定されています。

 

アイランドタワークリニックの場合ですが、100株の場合、、、

皮膚ごと切り抜く手術(ストリップ法):8.4万円

1株づつ抜き取る手術(iダイレクト法):12.6万円

 

 

このように若干ですが価格差があります。もちろん100株で植毛できるわけではありません。やるとしたら1000株単位となるので、上記の料金の10倍になります。

 

 

これは私の経験ですが、私はiダイレクト法で2000株の自毛植毛をしました。結果的に正解だったと思っています。

 

 

なぜなら、ストリップ法は皮膚を切り取るため、傷跡が残ります。そのため、髪を短く刈り上げると傷口が目立ってしまうからです。

 

 

自毛植毛してからわかったことですが、髪の毛を伸ばしすぎると逆に薄さが目立つということに気づきました。それからは適度に短くしています。また、植毛した部分をなるべく濃く見せるために逆にサイドと後頭部は刈り上げています。

 

 

こうすることでよりコントラストが鮮明になり、髪の毛がふさふさに見えるようになります。

 

 

しかし、もし、ストリップ法で自毛植毛していたら刈り上げることはできなかったでしょう。

 

 

なので、もしこれから自毛植毛を考えているなら、ストリップ法はおススメしません。後々のことを考えたらメスを使わないiダイレクト法をおすすめします。

 

 ⇒自毛植毛3年後の私の現在のヘアースタイルはこちら

 

 

 

 

 

 

 


 

自毛植毛体験談   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: