ポストフィナステリド症候群

AGA治療最前線!自毛植毛経験者による薄毛解決ナビ

AGA治療の副作用について

読了までの目安時間:約 8分

 

 

AGA治療薬でよく言われるのが、副作用についてです。

 

性欲減退

勃起機能低下

精子減少

肝機能障害

 

これらはプロペシアを一定期間服用した方々から出た副作用です。


 

タグ : 

AGA治療について AGAの基礎知識   コメント:0

AGA治療の種類

読了までの目安時間:約 5分

 

AGA治療は、主にAGAクリニックで治療するか、あるいは個人輸入で治療薬を入手するかです。

 

それぞれメリットとデメリットがありますが、ここでは2つを比較してみました。


 

タグ :

AGAの基礎知識   コメント:0

AGAの治療方法について

読了までの目安時間:約 5分

 

AGAかどうかを判断するには、クリニックで診断してもらいます。問診、視診、写真やマイクロスコープで診断します。

 

抜け毛が増えてきた、髪が薄くなって気になると思ったら、一度AGA専門のクリニックでカウンセリングを受けることをオススメします。

 

AGA治療では、主に外用薬と内服薬で治療をしていきます。


 

タグ :  

AGAの基礎知識   コメント:0

そもそもAGAって何?

読了までの目安時間:約 5分

 

 

AGAとは、男性型脱毛症のことで、Androgenetic Alopeciaの略です。また、最近では女性の薄毛も多くなっていて、女性の場合はFAGAといい、女子男性型脱毛症のことをいいます。

 

 

AGAの主な原因は、遺伝と男性ホルモンの影響が大きいとされています。

 

 

ここで判断が難しいのが、加齢による脱毛です。加齢による脱毛減少は基本的にAGAとは異なります。長年のストレスや食生活、喫煙などによる影響と考えられています。

 

 

 

 

早い人は10代後半からAGAに

AGAの原因は、男性ホルモンの一種で「DHT(ジヒドロテストステロン)」と呼ばれるホルモンが関係しています。

 

 

このDHTは、本来男子の胎児期に外性器の発達をさせるための働きをするホルモンですが、思春期を過ぎると悪玉ホルモンへと変化します。

 

 

そのため、早い人では10代後半から脱毛が始まる人もいて、1日に150本以上脱毛するケースもあります。抜け毛の度合いは個人差がありますが、AGAを放置しておくとどんどん進行していきます。

 

 

DHTのメカニズム

DHTは、男性ホルモンでもあるテストステロンが、「5αリダクターゼ」という還元酵素の影響によって変化した物質です。

 

 

そして、このDHTは、毛乳頭に存在する男性ホルモン受容体に結びつくことによって、発毛の正常なサイクルを狂わせてしまいます。

出典:https://aga-pro.jp/aga_handbfook_s.pd

 

通常、髪の毛は2~6年維持されますが、DHTによってサイクルが狂ってしまうと半年から1年で脱毛してしまいます。

 

 

AGAは治るのか?

AGAになると、自然に治ることはありません。何も治療をしなければ年々抜け毛が増えていき徐々に薄毛になり、最終的にはハゲることになります。

 

 

AGAを治療するための薬でもあるプロペシアは、日本では2005年に厚生労働省の認可を初めて受け、当時の万有製薬が発売しました。

 

 

プロペシアの効果は、継続的に服用することにより、6か月で48%、1年で58%、2年で68%、3年で78%の人が改善されたと実感しているということです。

 

 

つまり、継続して治療を行えば80%近くの確率で治せる、ということになります。ちなみに、AGA治療薬として認可されているのは、プロペシアとミノキシジルのみとなります。

 

 

育毛シャンプーや育毛剤といったものは、医薬品ではありません。効果は0ではありませんが、なるべく早く確実に改善したいというのであれば、専門機関で治療を行うというのが正しい育毛治療の方法ということになります。

 

 

ただし、育毛剤やサプリメントは医薬部外品という位置づけで、まったく効果がないかといえばそうではありません。

 

 

医薬部外品は、厚生労働省が認可した成分で、効果・効能に有効な成分が一定の濃度で配合されている商品で、例えば「ニキビを防ぐ」「皮膚の殺菌」などの効果が期待できる製品という位置づけです。

 

 

ですので、もし医薬部外品で育毛治療を使用とする場合は、AGAの症状が軽い状態であれば効果が期待できると考えられます。また、そもそもの原因がAGAではなくストレスや、外的要因の場合はむしろAGA治療よりも育毛剤の方が効果がある場合があります。
AGAの治療方法について

 

 

 

 

タグ : 

AGAの基礎知識   コメント:0