AGA治療の効果と評判、自毛植毛体験談など薄毛を解決するための方法を公開!

AGA治療最前線!自毛植毛経験者による薄毛解決ナビ

自毛植毛後のヘアースタイル

読了までの目安時間:約 4分

 

7752a09683a745d12d3f061e3c242fb2_s

自毛植毛後、しばらくは坊主にしていました。それまでも数年間はずっと坊主だったので、そのほうが違和感がなかったからです。

 

ただ、どうしても気になったのがドナー部分です。要するに毛根ごと抜き取られた部分の後頭部や側頭部です。

 

ダイレクト法で手術したため、傷跡はありませんでしたがやはり坊主にすると薄さがわかるのです。

 


 

タグ :  

自毛植毛体験談 自毛植毛後のメンテナンス   コメント:0

自毛植毛を決断する2つのポイント

読了までの目安時間:約 5分

 

自毛植毛を決断するポイントは人によりますが、大きく分けて2つあると思います。これについて考察していきます。

 

1、自毛植毛にそこまでお金をかける価値があるのか?

 

2、周りの人にバレずにできるのか?

 

まず自毛植毛はお金がかかります。新車1台変えるくらいの金額がかかるので、簡単に決めることはできないでしょう。


 

タグ :  

自毛植毛する前にやるべきこと   コメント:0

自毛植毛2年3ヶ月後の経過写真

読了までの目安時間:約 5分

 

アイランドタワークリニックで自毛植毛してから2年3ヶ月経ちました。

 

自毛植毛後半年くらいはショックロスの影響で坊主にしていましたが、それ以降は伸ばし続けています。かなり時間は掛かりましたが、2年経つとかなり髪の毛が定着してきて生え方もいい感じです。


 

タグ :  

自毛植毛体験談 自毛植毛後のメンテナンス   コメント:2

自毛植毛後はどれくらい休みが必要か?

読了までの目安時間:約 4分

 

多くの人は普段仕事をしているかと思います。

 

自毛植毛した場合、どれくらい休めばいいのか?それともすぐに仕事できるのか?

 

個人差があるので一概には言えませんが、人に見られても問題ない状態になるにはそれなりの時間がかかります。

 

 

自営業で自宅で仕事をしている場合

まず、自毛植毛の手術は1日で終わるため、入院の必要はありません。ただし、翌日は包帯をとるために来院する必要があります。

 

そう考えると、例えば自宅で仕事をしている人でも2日は休みが必要ということになります。

 

ただ、翌日の来院は包帯を外して消毒するだけなので、短時間が終わります。なので、午前中に来院し午後からは普通に仕事をすることも可能です。

 

 

デスクワークの仕事に従事している場合

次に、会社に勤めている方の場合。

 

会社に勤務している場合、可能であれば1週間~2週間、最低でも1週間は必要だと思います。

 

理由は、自毛植毛直後は植毛した部部にかさぶたができるからです。植毛した部分に血の塊がかさぶたになって痒くなります。

 

またM字部分に植毛すると、おでこが腫れる場合があります。私はかなり腫れました。人前に出るのは厳しいかと思います。ただし、周りの人達に自毛植毛することをカミングアウトしているなら問題ありません。

 

それから髪の毛の長さにもよります。ある程度髪の毛を伸ばしている人で、植毛の株数も多くなければバレないようにできるでしょう。

 

しかし、坊主にしている場合、もろに植毛部分が見えるのでその部分が違和感ないようになるまでには時間がかかります。大体2週間くらいみておいたほうがいいでしょう。

 

また、どうしても休めない、という場合は「怪我をした」と装って包帯を巻いて出社する、という偽装工作?もあらかじめ考えておいたほうがいいでしょう。

 

 

肉体労働の仕事に従事している場合

特にヘルメットや帽子をかぶる仕事をしている場合は擦れたりするので、植毛した部分が抜ける可能性があります。

 

自毛植毛した部分が頭皮に馴染むまでは時間がかかります。3~4日、可能であれば1週間は安静にしたいところです。

 

自毛植毛後は、あまり激しい運動は控えたほうがいいということもいわれていますので、1週間はやはり必要ではないでしょうか。

 

 

私の場合は自宅で仕事をしていたので特に問題ありませんでしたが、参考にしていただければと思います。

自毛植毛術後の経過

 

 

 

タグ : 

自毛植毛手術の不安点   コメント:0

自毛植毛後ドナー部分はどうなってる?

読了までの目安時間:約 4分

 

ドナーとは?

ドナーとは、植毛するために使われた毛根のことです。つまり、後頭部や側頭部の毛根です。

 

私の場合、2000株だったので、後頭部や側頭部から2000の毛根を採取したことになります。

 

後頭部や側頭部は元々びっしり生えているため、多少抜き取ったとしてもわからないといえばわからないです。

 

ただ、中途半端に伸ばすとかなり薄さが目立ちます。いっそのこと2ミリ以下に刈り上げれば目立たなくなります。しかし、光が当たるとスキンヘッドのように見えてしまいます。

 

自毛植毛後、植毛した部分とともにドナー部分についても色々と工夫が必要となります。

 

 

施術法による違い

 ドナー部分については施術法によっても変わってきます。

 

私が実施したiダイレクト法は毛根を1つづつ抜き取る方法なので傷跡は残りませんが、ストリップ法という皮膚を切り取って毛根を採取する方法は傷跡が残ります。

 

なので、自毛植毛後も坊主にしたいならiダイレクト法を選択したほうがいいでしょう。

 

また、ストリップ法は毛根、つまり株(グラフト)を選ぶことができません。皮膚ごと切り取るため、細い毛根もあれば太い毛根もあります。

 

iダイレクト法は太い毛根のみを選んで採取することが可能です。

 

 

自毛植毛後は伸ばしたほうがいいのか短いほうがいいのか?

結局、自毛植毛後は伸ばしたほうがいいのか短いほうがいいのか?ということですが、私の場合自毛植毛後半年くらいは坊主にしていました。

 

さきほどもいいましたが、iダイレクト法で施術したので傷跡は特になかったのと、元々坊主にしていたのでそうしていました。

 

中途半端に伸ばすと側頭部や後頭部は隙間が目立ちます。ですので、坊主から伸ばすときはちょっとみっともない時期があります。ただ、伸びてしまえばほぼわからなくなるので問題ありませんが。

 

結論から言いますと、伸ばしたほうがわかりにくいのでいいのではと思います。ドナー部分は毛根ごと抜き取っているため、今後も毛が生えてくることはありません。

 

坊主にするとどうしても遠めに見ると薄く見えてしまいます。

 

しかし植毛の本数にもよります。私が実施した2000株だと坊主にすると薄く見えてしまいますが、1000株程度ならあまり影響はないかもしれません。

 

好みの問題ですが、一応参考になれば幸いです。

 

 

 

タグ :  

自毛植毛後のメンテナンス   コメント:0