自毛植毛する前の不安について

AGA治療最前線!自毛植毛経験者による薄毛解決ナビ

自毛植毛する前の不安について

読了までの目安時間:約 6分

 

 

これから自毛植毛しようと考えている方は、色々と不安があるかと思います。

 

そこで、事前に準備するべきことを解説していきます。

・自毛植毛の予算

・どこに植毛するか?

・何本植毛するか?

・術後の休養期間

・術後の身の回りの人との付き合い方

 

自毛植毛の予算

 

まずはなんといっても先立つものがなければなりません。

 

育毛剤や内服薬であれば、気軽な気持ちで購入できますが、自毛植毛の場合はそれなりに費用がかかります。

 

新車を変えるくらいの費用がかかるので、簡単に決心できない人も多いでしょう。

 

ですが、考え方は人それぞれですが

 

もし後ろめたい気持ちを持っている人が自毛植毛をしたら、人生が変わるほどのインパクトがあることは間違いありません。

 

そう考えると、目先の娯楽や欲しいものにお金を払うよりは、よっぽど人生を有意義に過ごせるのではないでしょうか。

 

車を購入しても薄毛は解決できませんからね。

 

私が自毛植毛にかけた費用は200万円でした。

 

私の場合は、完全に禿げていたわけではありません。しかし、薄い部分をそれなりに植毛すると最低でも2000株は必要ということでこの金額になりました。

 

このあたりは人それぞれですが、最低100万円以上は予算を考えておいたほうがいいでしょう。

 

どこに植毛するか

 

ハゲる部位というのは大体決まっています。

 

M字部分と、頭頂部がほとんどだと思います。

 

あとは、現在どれだけAGAが進行しているかによりまあす。

 

完全にハゲ上がっていなければ、ある程度抑えて、あとはプロペシアやミノキシジルなどの服用薬で元の毛をケアするべきでしょう。

 

どこのクリニックでも無料のカウンセリングをやっているので、このあたりは医師の方と相談して決めればいいでしょう。

 

 

何本植毛するか

 

今現在、どれだけAGA(男性型脱毛)が進行しているかにもよります。

 

この部分についても、クリニックでカウンセリングのときに医師と相談して決めていきます。

 

あとは自分自身の予算との兼ね合いによります。

 

術後の休養期間

 

自毛植毛直後は、毛根が安定するまで一定期間安静にする必要があります。

 

会社で仕事をしている方は、一定期間休む必要がきます出てきます。

 

事務職であれば、術後数日でも問題ないかと思います。

 

ただし、頭が腫れるので周りの目は気になるところです。

 

私の場合、元に戻るまでに2週間ほどかかりました。

 

ですので、可能であれば1~2週間は休めると理想的だと思います。

 

術後の身の回りの人との付き合い方

 

私の場合、自宅で仕事をしているため、定期的に会う人はいなかったので、それほど気になることはありませんでした。

 

ただ、ずっと坊主にしていたため、数年ぶりに会った知り合いなどには違和感があったと思いますが、なんとかごまかすことができました。

 

これから自毛植毛をする場合、状況は人それぞれ違いますが、完全にハゲ上がっている場合はカミングアウトしてしまったほうが気が楽だと思います。

 

急に髪の毛が生えてきたら、やはり不自然に思われますし、それを隠し続けるのもストレスになると思います。

 

完全にハゲてはないけど、薄くなってきている程度の人だったら、事前に髪をある程度短くしておけば術後に少しづつ生えてきても自然な感じを演出できると思います。

 

このあたりは人それぞれ環境によりますので、自分にとってどれが最善の方法かあらかじめ考えておく必要があります。

 

最後に

 

なんだかんだ言っても、髪の毛の悩みを解消すると人生が変わるということは間違いありません。

 

薄毛の不安と恐怖を背中合わせで生きていくのと、一定の費用がかかるということを天秤にかけたらどっちがいいか?ということです。

 

もちろん、内服薬や育毛剤でもそれなりの成果はあるかと思いますが、完全にハゲ上がった場合、再生することは難しいです。

 

毛髪サイクルが完全になくなったところを再生させることはできないのです。

 

そうなると、やはり最終的には自毛植毛ということになります。

 

 

私が自毛植毛したクリニックの効果と費用を解説

 

 

 


 

タグ :  

自毛植毛手術の不安点   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: