AGA治療の効果と評判、自毛植毛体験談など薄毛を解決するための方法を公開!

AGA治療最前線!自毛植毛経験者による薄毛解決ナビ

自毛植毛を決断する2つのポイント

読了までの目安時間:約 5分

 

自毛植毛を決断するポイントは人によりますが、大きく分けて2つあると思います。これについて考察していきます。

 

1、自毛植毛にそこまでお金をかける価値があるのか?

 

2、周りの人にバレずにできるのか?

 

まず自毛植毛はお金がかかります。新車1台変えるくらいの金額がかかるので、簡単に決めることはできないでしょう。

髪の毛が細くなってきただけで、まだ隙間はそれほど目立ってないのであれば、薬や育毛剤でなんとかなるでしょう。

 

そう言う人は、自毛植毛の前に薬でなんとかなると思います。しかし、完全にハゲている場合、そこにはもう毛が生えてきません。

 

その部分を何とかしようと思ったら、かつらか、増毛か自毛植毛となります。その中でも自毛植毛は最も高い治療法です。

 

ただ、かつらや増毛はその時は安いですが、定期的なメンテナンスが必要となります。劣化したり、切れたりするのでその都度お金がかかるのです。

 

一方、自毛植毛は一度手術してしまえば半永久的に生え続けてくれます。

 

トータルで考えると、結果的に自毛植毛の方がかかるお金は少なくて済むのではないでしょうか。

 

これは育毛クリニックに通うにしても同じ結果でしょう。育毛クリニックは年間でかなりのお金がかかります。場合によっては100万単位の金額が必要です。

 

であれば、自毛植毛してしまったほうがその後のメンテナンスが必要ないので、結果的に安く済むはずです。

 

 

次に、

 

周りにバレずにできるかどうかという問題です。

 

自毛植毛は医療行為のため、どうしても一定期間手術の跡が残ります。

 

また、その後ショックロスといって、髪の毛が抜け落ちる時期があります。こういったことを乗り越えられるかどうかが問題といえます。

 

おそらく薄毛の悩みを周りの人にカミングアウトしている人は少ないでしょう。

 

そうなると、いかに自然にバレずに自毛植毛できるか?というところがポイントになります。

 

これは、植毛の株数やその人それぞれの髪の状態にもよるので一概には言えませんが、自毛植毛直後は間違いなく違和感があります。

 

つまり、植毛した部分に赤いかさぶたができます。今までスカスカだったところが植毛することによってポツポツと黒い斑点のようになるので、すぐにおかしいというのは誰が見てもわかるでしょう。

 

普段から髪の毛を伸ばしているなら、あるいはそういった髪の毛で隠すことは可能ですが、薄毛の人は薄毛が目立たないように普段から坊主にしている人も多いのではないでしょうか。

 

そのため、目立たなくなるまでには一定期間必要です。大体2週間くらいでしょうか。それだけの休暇が取れるかどうかが焦点になります。

 

あと、数ヵ月後にショックロスにより、かなり抜けるのでそのあたりの対策も考えておくべきです。

 

普段から坊主にしているなら、さらに短くしておけばバレずに済むでしょう。可能であればスキンヘッドならまずわからないはずです。

 

逆に普段から髪の毛を伸ばしているなら、周りの髪の毛で隠すということも可能かもしれません。それと、一時的にかつらや増毛という方法もあります。または増毛パウダーなども考えられます。

 

いずれにしても、自毛植毛はたしかにハードルの高い薄毛解決法ですが、そこまでしてやる価値はあるといえます。

 

私自身、自毛植毛してみて感じたことは精神的な部分がやはり大きいです。

 

このままでは将来ハゲになる!という漠然とした悩みから解放されました。

 

また、人と会う時の不安やストレスもなくなりました。

 

こういったもろもろのことを考えると、自毛植毛の金額というのは高くはないのでは、と思うようになり決断できました。

 

しかし、価値観は人それぞれなので、最終的には自分自身がどうなりたいか?ということを考えてから決断するべきだと思います。

 

 

 

 


 

タグ :  

自毛植毛する前にやるべきこと   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: